忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寒い日が続いて、背中が丸まるような毎日に、うんざりです。何か気分が明るくなるようなことはないかなあ、と思ってテレビを付けても、どこの番組も同じことを繰り返しているだけ。趣味の観葉植物は、今、冬の冬眠中だから、あまり水はかけてはいけないのだ。黄色くなってしまった葉っぱを見付けると、そっと取ってあげる。鉢を見て、春になったら植え替えしよう、株分けしよう、と春が待ち遠しい。



スーパーの花屋さんを見たら、真冬なのに花がたくさんあった。一目見て、お彼岸だったかな?と思ってしまった。お母さんに聞いたら、今は、お花の需要があるそうだ。合格祝いや、就職祝い。中には花束を作ってもらっているお客さんもいて、花屋さんは忙しそう。この間までは、サボテン、カランコエとか、冬の花の鉢売りが多かったけど、今日は、切り花が豊富に揃っている。切り花って、いくらするのかな?ふと、気になった。お母さんも、1本200~300円くらい?と、久しぶりすぎて、分からない感じ。



「買う?」と聞くと、お母さんは笑顔になり、「いいね」と言った。「何がいい?」と言うと、「ガーベラ」と答えた。「ガーベラ?」初めて買う花だ。ガーベラと言えば東北で、今、復興支援として推している花。お母さんは復興支援をしたいのか。すごいな。何色があるのか、奥の方に入って行った。黄色とオレンジ、ブルーがあった。今日は、2種類にしておこう、と思って、黄色とオレンジ2本ずつを買った。お母さんに渡すと、「いくらだった?」とすぐ聞いてきた。

気にしなくていいのに。欲しかったんだなあ、と思った。早く買ってあげればよかった。1本150円、そんなに高くないのに。 



家に帰って、すぐに花瓶にガーベラをさすお母さん。楽しそう。このガーベラは、東北のものではなかった。包みにそう書いてあった。お母さんは、茎が太くて、丈夫そうなこの花なら、長持ちすると考えたそうだ。花瓶にさした切り花は、一週間ぐらいでダメになってしまう。長持ちすればいいなあ。また花屋さんに行ったら、違う色のガーベラを買おう。部屋の中が明るくなったような気がする。私もお母さんも、穏やかに話をするようになった。花の力ってすごい。

新宿区でワイシャツが安い宅配クリーニングはどこでしょうか?
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOME メインドラマ最後まで見れる予感がしない
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R